2012年10月28日

北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線


(陸別駅跡にて)

北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線

1900年代の初頭に産声を上げ、北海道の開拓時代を支えてきた
国鉄池北線。
乗客の減少により廃線が決定しましたが、沿線住民の存続を望む声に
より、第3セクター「北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線」に生まれ変わりました。
1989年のことです。

しかしながら、景気の悪化、乗客の減少による経営難を乗り越えられ
ず、2005年に惜しまれつつも長い歴史に幕をおろしました。

おくたんが、ちほく高原鉄道を知ったのは、廃線になった後、
2009年のことです。
牛山 隆信さん著「もっと秘境駅へ行こう! (小学館文庫)」がその
きっかけでした。

「もっと秘境駅へ行こう!」を読んで、

 こんな鉄道があったんだ。乗ってみたかったなあ。
 この紹介されている駅、行ってみたいなあ。


と憧れ続けて3年目。
ついに北海道廃線跡めぐり旅行と銘を打って、ちほく高原鉄道の
廃線跡を訪ねてきました。

訪問日:2012年10月9日〜10日
(陸別駅、分線駅、薫別駅については2012年8月3日の写真も含む。)

┌【ちほく高原鉄道とは?廃線までの歴史
【ちほく高原鉄道・廃線めぐりレポート@池田駅〜様舞駅】
├【ちほく高原鉄道・廃線めぐりレポートA様舞駅〜高島駅
├【ちほく高原鉄道・廃線めぐりレポートB高島駅〜大森駅
├【ちほく高原鉄道・廃線めぐりレポートC大森駅〜勇足駅
├【ちほく高原鉄道・廃線めぐりレポートD勇足駅〜南本別駅
├【ちほく高原鉄道・廃線めぐりレポートE南本別駅〜岡女堂駅
├【ちほく高原鉄道・廃線めぐりレポートF岡女堂駅〜本別駅】
├【ちほく高原鉄道・廃線めぐりレポートG】
├【ちほく高原鉄道に関するサイト(リンク)】
└【鉄道ぐるぐるトップページへ戻る
posted by おくたん at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  └北海道ちほく高原鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299309803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。